カテゴリー別アーカイブ: 未分類

本当のハローウィン

DEAN&DELUCAでメルマガを見せると先着1000名様にハロウィンのお菓子がもらえるというのがやっていたので、メルマガを持って自転車でDEAN&DELUCAまで行ってきました。

もちろんお菓子だけもらうわけにはいかないので一品お買い物。ハロウィンお菓子がたくさん並んでいてとても悩みましたが、買ったのはコウモリのアイシングクッキー399円。結構大きくてボリュームありそうです。
レジでお会計の時にメルマガを見せたらゴーストなどのパッケージのチョコレートをいただきました。3種類ぐらいあって好きなの選べるんです。
せっかくだからもうちょっと豪華なものが欲しかったな~なんて思いながらもかわいいので満足。

うちの近所のDEAN&DELUCAまでは自転車で10分ぐらい。お買い物で迷ってた時間含めても30分で家に帰ってきました。
コウモリのアイシングクッキーはかわいいのでしばらく飾っておきます。チョコレートは明日あたりすぐに食べちゃうかな?
雨が心配だったけど幸い降ることもなく、久々のツーリングも楽しめて大満足な一日となりました。今度また晴れた日にツーリングに出かけたいです。この間新しい自転車買ったばかりだから乗りたくてたまらないのです。
本当のハロウィン、31日にも何かできるといいんだけどな。

「はやくお風呂入らんねー」

テレビを見ていたり、おもちゃで遊んでる途中にわたしがこう言うと、
いつもぐぜってなかなかお風呂に入ろうとしない5歳の息子。

今日も「えーーー、だってまだ終わっとらんもん」
とテレビを見ていた息子は半べそ。
「後で見たらいいやんね、上がってからまた見れるやろ」
と、わたしも慣れっこなのでどうにかこうにか入浴中の旦那さんにバトンタッチし、
やっと部屋の片付けや家事を開始。

お風呂に入るまでは文句ばっかり言う息子、入ってしまうと長風呂でなかなか上がってこない。
先に旦那さんが上がって、その後は1人、大声で大好きな歌手の歌を歌いながら上機嫌。
さっき泣きそうだったよね?あれはなんだったんだ・・・
まぁしっかり温もってくれるからいいんですけどね。
ひとしきり歌って、ホヤホヤで真っ赤な顔してやっと上がってきます。

わたしが着替えを渡すと下着を着ながら、
「今日は(お風呂)浸かると?」と聞いてきました。
なので、
「んーーー、今日はもう遅いけん浸かる時間ないかなぁ」
と言うと、
「よかたい!遅くなっても。温まらんとなおらんよ」
と言ってきました。

そう、わたし風邪がなかなか治らないでいるんです。
治りかけてはまた喉が痛くなってを繰り返していて、寝る時、
鼻がつまってなかなか寝れず苦しんでいるのを心配してくれてるのか!と感動してたら、

「なおらんと○○ちゃんちいけんやろ?」

なーるーほーどーーー

先日、息子が友達の家に遊びに行きたいと言うので
友達のお母さんに連絡を取って遊びに行く予定だったんですが、
わたしも息子も風邪をひいてしまって延期になったんです。
で、友達の家に行けないのはわたしがまだ風邪を引いてるからはやく治せ!
ということだったんですね・・・

子供は正直と言うか・・・

何とか試験突破。これからは健康にも気を使っていきます

いつものように帰宅すると、ポストに封書が一通。
どうやら○○町役場からのお知らせのようです。

当然のことながら、自分が生活している町からなので、さまざまな文書が届くのですが…
今回のものは少し特別です。

○○町職員採用試験1次試験合格のお知らせとの内容。
自分でも少し忘れかけ…いやいや発表は月末頃だと思っていたので、予想以上に早い連絡に驚いたのでした。
何はともあれ、無事に一次試験に合格したことを喜びましょう。

やはり、筆記試験というやつが一番の不安要素ですね。
実際に試験を終えた後も、まったくもって手ごたえが感じられないのが恐ろしいところ。
できたといえばできたような、またその逆もしかり…
そんな筆記試験に合格できたのですから、それほど嬉しいことはありませんね。
さてさて、程々に喜びに浸った後は二次試験の対策をしなければなりません。

日時は約1ヶ月後。
とはいえ対策といっても面接試験のみのようなのです。
当然、面接は人柄を見られる訳で、色々ポイントがあるのでしょうが、言い換えればどうこうしようもない点も多いわけです。
とりあえず、自分の意見をきちんと述べられること、正しい言葉遣いで話せることが前提です。
あとはなるように…と考えながらひとまず寝よう。

先日、出かけた際にふと駅弁が食べたくなり購入してみました。
駅弁、響きがいいですよね。なんでもないお弁当でも、コンビニ弁当よりも美味しい気がします。

でも、買ってから裏面の表示を見てみてびっくりしました。
というのも、びっしりと入った添加物…。

最近、添加物を気にしてみる機会が増えたのですが、これはきつかったです。
気にせず食べてみようかとも思ったものの、あまりに多すぎて人にあげました。
あげた人は気にせず食べれる人だったので、無駄にならずには済みまぁよかったのですが。

結局、自然食品の店で、駅弁の半額くらいの値段で無添加お弁当を購入しましたので、最初からそちらにしておけば良かったと後悔しました。
でも、駅弁って食べたい時はありますよね。
これからどうしようかな、もう食べれないかもと思うと残念です。
無添加駅弁、なんてものも販売してくれたら需要があるんじゃないかなと思うのですが、どうでしょう。

本当、添加物の多い食品は山ほどあるし避けるのは難しいけれど、避けたい時期というのはありますよね。
あまり過敏になりすぎてはいけないのでしょうが、難しいものです。

それに、旅行先ではいちいち自然食品の店を探してられないですし。
そもそも、外食なんて何使われてるのか分からないし。
難しいものです。

旅行先での事件が無罪に

ジョージ・ジマーマン(この人は既にピストルをパックしている)は今週銃メーカーの工場を旅行し、彼が散弾銃を買うことができるかどうか尋ねました。
免じた9mmのピストルを持ったより十代のTrayvonマーティンを殺すことに1か月前に、木曜日にココア、フロリダの中でテック・プラントを旅行した。
プラントはサンフォードから約1時間の駆動(マーティンが死んだコミュニティー)です。
ジマーマンは、組立工場のツアーをし、散弾銃を買う適法性に関して尋ねて、従業員と写真に微笑みました。
Kel-テックの代理人は、コメントに直ちに利用可能ではありませんでした。しかし、Kel-テック・ウェブサイトは、武器がプラントで売られないと言います。
サイトは、さらにそれらが旅行を与えないが、「特別配置は時々向かうことができる、と述べます、軍事、法の執行、あるいは教育目的だけ。」
ジマーマンの兄弟(ロバート)は、訪問が「非物語」であると電子メールの中で伝えました。
「成人は銃用に銃または店を買うか、あるいは毎日銃器製造会社を訪れます」と彼が言いました。
彼の無罪宣告の後の時期で、ジマーマンの主任弁護士は、銃を運ぶことについて、彼のクライアントが残念に思わなかったと言いました。
彼は、ジマーマンが脅威の外側の可能性から自分を保護する必要があるかもしれないと付け加えました。
ジマーマンは、2012年2月に非武装のティーンエイジャーを撃った時、彼が自衛の中で行動すると分かった6人の女性の陪審員によって無罪と宣告されました。
その評決は、地方中で都市のマーティンの親から抗議まで及ぶ抗議を生産しました。
ジマーマンは直ちに評決に続いて隠れました。

ボストンの戦いのポイント

ニューヨーク・ヤンキース監督ジョー・ジラルディーは鉛色でした、彼が3-0投球で左の肘にボストンの、アレックス・ロドリゲスの後に主審ブライアンに不敬を浴びせたので、彼の首の中で膨れる静脈。
レッドソックス・ファンはデンプスターをヒーローと宣言しました。また、多くの人々が、なぜ多数によって野球のむちと見なされた選手を落ちることに関して、ジラルディーがそれほど強力に立つだろうかと思いました。
3日後に、それらは答えを得ました。
水曜日の夜のわずか数時間のスパンでは、ジェーソン・ヘーワードのあごはブレーブス=メッツ・ゲームで遍歴する投球によって壊されました。また、浮かぶナックルボールは、ヤンキース内野手ジェーソン無の左手を壊しました。
それらの実例中のどちらのピッチャーも、デンプスターのような保留を得ませんでした。
しかし、偶然の傷は、ジラルディーのピッチャーが自分の手へ問題をとることを決定する場合それがどれくらいちょうど危険になりえるかに関するポイントを強調しました。
小さな1つのスリップ、1つの汗ばんでいる手のひら、手首の1つの時機の悪い軽打は、職業生活を終了することができる打者からある無害な雑談と口笛のような小球の間の差を意味する場合があります、あるいはより悪い
ジラルディーは、「はい、それは私のポイントである」と今週言いました。
また、明らかに、ジェーソン・ヘーワードはあごをぶたれます。また、あなたは、誰かの顔を打とうとしていないことを知っています。しかし、それは起こります。
また、それは選手の生活を変えることができます。
それは多くのものを変更することができます。
それは一シーズンを変更することができます。また、私がそうであるのは何かです、非常に強固、に関して。」
、ニューヨーク・ヤンキース馬槽ジョー・ジラルディー、右、hom…デンプスターと議論する、どんな悪事も認めていない、保留された、5ゲームおよび罰金を科された2,500ドル、のために、故意に、ロドリゲスで投げること、ヤンキースの三塁手、運動能力向上薬スキャンダルに巻き込まれた、またアピール間にプレーすること、211ゲームの出場停止。
ピッチャーは、メッセージ(大リーグ・ベースボール役人がデンプスターと考えるとして、行っていた)を送ろうとしているか。それとも、プレートの内部の部品のコントロールを確立しようとする間に彼から1つを単に逃げさせますか、結果は時々破滅的になりえます。

検察官のハサンに対する思惑

陪審員直前に示唆された軍事裁判官(コル・タラ・オズボーン)が木曜日に審議し始めた時ハサンが怒ったので、射撃が起こりました、彼は彼女に挑戦しました。
「それは突然の情熱の熱の下で終わりませんでした」と彼が言いました。
「これらが展開させていた適切な挑発がありました、不法な戦争に従事するつもりだった兵士。」
軍隊精神病医は、2009年11月5日に海外へ展開する前に、兵士が評価されていた基礎に基づいた医療施設へ発砲を始めました。
検察官は、射撃訓練範囲を訪れて、銃を買い、彼が発砲を始めた前に、余分な弾薬からの雑音を消すために彼のズボンのポケットにペーパータオルを詰め込んで、彼が注意深く何週間も攻撃の準備をしたと言いました。
兵士と民間人は、彼らが人を疲労させる軍隊カモフラージュが2つの短銃で発砲を始める前にイスラム教の祝福を鋭い音を立てるのを聞くと証明しました。
証人は、さらにハサンの迅速に再びロードすることが非武装の兵士が攻撃を停止させるのを妨げたと言いました。
彼を課すことを試みた別個の3人の人々が砲撃によって止められました。

彼が文民警思員によって撃たれた時、その攻撃は終了しました。
彼は傷から下降してウエストから麻痺しました。
彼は、彼が攻撃に応答した警官のうちの1人によって撃たれた時、ウエストから下へ麻痺したとままだった後に車椅子を使用します。

学生時代の恋は今でも特別な

私は中高女子校だったため、男の人と言えば父と兄と学校の先生のみ。
年頃の女の子だったときはとても縁遠い生活をしていました。
だからこそ、学校の先生で少しでも若くて顏の整った先生はとてもかがいて見えていたのを覚えています。

それでもやっぱり高校に入れば年の近い彼氏がほしいと思うもの。
思い切って近くの男子校の文化祭にもいってみましたが、同い年の男の子と何を話したらいいのかわからずお互いもじもじ。
お付き合いするまでにはいたりませんでした。

高校3年生になって、受験が近くなると塾に入ります。
そうすると今までよりも男の子がぐっと身近になりました。
小学生以来の男の子がいる環境の中で勉強することにすごくどきどきしました。
私の中の記憶では男子は子どもっぽくて、ばかで頼りにならないイメージなのに
塾の同じクラスの男の子たちは落ち着いていて、頭もよくて、とてもやさしい人ばかりですぐ好きになりそうでした(笑)
私はその中で学年1かっこいいと言われていた男の子を好きになりました。
頭がよくて、いつも自習室で勉強していて、背が180センチぐらいあって、でもいつもチョコを食べているっていうギャップにやられました。
同じ国語・英語・世界史選択なのでとる授業もたくさんかぶって、人数も8人ぐらいのクラスだったので少しずつ仲良くなることができました。
当時は全然男の子に慣れてなかったのでちょっと話したり、ハロウィンの時にお菓子を交換したりしたのもドキドキしました。
受験の時に友達伝いに応援メッセージをその男の子がくれたのをきっかけに、大学に入ってすこしメールをしましたが
私がドキドキしてどうしたらよいかわからず返信ができなくなりそれっきりに・・
今思えば好きだからこそメールをがんばるべきだった!!
高校生の頃は出会いが少なく、浮かれていたんでしょうね。
10年近く前の話です。今ではすっかり男性にも慣れて、もうすぐ大学に入ってから出会った彼と結婚します。

大学時代の話

ひと夏の出会いから始まったホットなホットな恋でした。
専門学校の夏休みを利用して高校の同級生と避暑地に出掛けた時のことでした。
地元ということもあってその周辺に詳しかったため、まずちょっとしたハイキングをすることになった。

まだ若くて、純真だった女の子数人でワイワイ言いながらなだらかな山道を歩き、半分くらいのところまで行き、気まかせなので「もうこれくらい」と言いながら
スタート地点に戻り一息ついたところ、なんとも優しそうな男の人から声をかけられた。
「この辺に温泉とかないかな?」と。
道順や入浴出来そうなところを説明して、昼食食べてから一緒に行かないかと誘われた。
あちらも二人か三人の男の人、今思えばなんて軽薄なと思うけれど結局ついていくことになった。

その日は食事したり、電話番号教えたりしただけだった。
数日後最初の男性から電話が入り、初デートすることになった。
避暑地とも違う、思いっきりのおしゃれをして出掛け、彼の優しさに吸い込まれるような感じでとろけそうだった。

高校時代、これという特別な彼もいなかったからすっぽり、はまってしまったような感じで。
最初がナンパという感じでもなかったから安心感もあった。
同じメンバーでグループ交際のようなおつき合いもしながら、周囲からも「いいね」と一押しされる雰囲気だった。

若さゆえ、一途な恋だった。
お互いに夢の中に入り込んだような甘さのままゴールイン、ウエディングとなりました。

今思い出してもほっとするような純粋さに頬が染まりそうになります。

テキサスの精神科医

2009年にテキサス陸軍基地で13人の同僚を射殺した米陸軍の精神病医は、すべてのチャージの有罪判決を下されました。
ハサンは、あらかじめ計画された殺人の13の訴因および殺人未遂の32の訴因に対して有罪と立証された後に死刑に直面します。ハサンは、アフガニスタンでタリバンの反政府運動家を保護するために彼が非武装の米国の兵士へ発砲を始めたと言いました。

陪審員(それは7時間で合意の評決に達した)は、月曜日に裁判の処罰審査を始めます。
13メンバーの陪審団は裁判官が死刑をハサンに宣告するように勧めるために満場一致に来なければなりません。
彼らが一致しなければ、彼は終身刑に面するでしょう。
塞がった議論
「公正の剣を揺れさせる」とアロンゾ軍曹が言うフード基地犠牲
アメリカ軍は1961年以来軍人を処刑していません。
フォートレヴェンワース(カンザス)、訴えプロセスの様々な段階のすべてにアメリカ軍の死刑囚棟上に5人の収容者がいます。
軍事の実行への最後の障害の中には、大統領からの認可があります。
評決が読まれたとともに、ハサン(ヴァージニア生まれのイスラム教徒)は可視の反応を持っていませんでした。
審問の後、死傷者の親類は涙を食い止めました。
彼は今月軍法会議の最初のガンマンであることを認めました。
自分の弁護士を務めて、彼は、3人だけ90人の検察側の証人を質問し、彼自身の目撃者に電話するか最終弁論を作ることを断わりました。
彼の法廷を任命された法律顧問(彼らはほとんど彼の弁護に関係していなかった)は、彼が殉教に対する企ての中で処刑を求めると彼らが信じたと裁判官に伝えました。
ハサンは、アフガニスタンでタリバン兵士を保護するためにフード基地の医療建物で彼が非武装の兵士に対する攻撃を行なったと言いました。

イスラエルとレバノン

イスラエルのジェットは、トリポリの戦争中にレバノン隣人に対する重圧を育てるレバノンの標的を爆撃します。
少なくとも42人が、レバノンのトリポリの北部都市の2つの大きな爆弾攻撃で死にました。また、400人以上が負傷します。
突風は、モスクの近くで、1990年に内戦の終結以来レバノンで最も破壊的攻撃であると思われます。
近隣のシリアの戦争は、都市のスンニ派イスラム教徒およびアラウィー派コミュニティーの間の派閥的な緊迫した対立を高めました。
首都ベイルートのシーア派地区の自動車爆弾が、27人を殺した1週間後、突風は来ました。

12:16に、崇拝者が説教者の言うことを聞くことの内部で静かに座っているとともに、強力な爆発は建物を振動させます。
シリアの社長バッシャール・アル・アサドに対する暴動が2011年に始まって以来、暴力が境界を横切ってこぼれることができ、レバノンの派閥的な部門を悪化させることができたという懸念がありました。
今、起こっている増大する証拠があります。
最新の攻撃は、スンニ派イスラム教徒大多数(それらはシリアで反対戦士を支援する)と、シリアの大統領に忠実なままであるそのアラウィー派コミュニティーの間のトリポリの緊迫した対立を増加させるでしょう。
ベイルート南部の爆撃が20人以上を殺したちょうど1週間後、これらの突風は来ます。
その攻撃で打たれた郊外は、レバノンのシーア派武装組織ヒズボラ(すなわち、さらにシリアの政府と同盟した)の拠点でした。
これらはレバノン人のために回を心配させています。
聖職者はレバノンの攻撃的なシーア派ヒズボラ・グループに反対で、以前にシリアで反対戦士に加わるように若いレバノンの男性に要求しました。
国連事務局長潘基文は攻撃を非難し、平静と制約を要求しました。
その間に、国連安全保障理事会は、「挙国一致を保存する人々」を要求しました。

温泉旅行と夜更かしな日常

私は温泉が大好きです。東北に住んでいるので、気軽に行ける温泉は東日本が中心になってしまいます。それも、鄙びた温泉が好きで、湯治棟があるような木造の古い温泉が大好きなのです。

私が1番好きな温泉は、青森県の八甲田にある酸ヶ湯(すかゆ)温泉です。
ここの温泉は、何と言っても有名なのが混浴の千人風呂です。大雪の八甲田にあってお風呂が木造で体育館のように大きな建物に、いくつかの大きなお風呂があります。

こんなにゆったり入れる広い湯船、ジャバジャバ樋から流れ落ちる打たせ湯、これが気持ち良くて、骨折した足首が冬になると毎年痛かったのに、何度か行って患部に当てていたら痛くなりました。混浴ですが大きく広くて白濁のお湯なので、女性も比較的入りやすいのではないでしょうか。とっても素敵な温泉です。

ただ、前回私がこの温泉にいった時は、いかにも不倫旅行です。みたいな男女のペアがいました。
まあ、地方の温泉にいけば2回に1回くらいは、そういうカップルがいるものですが、本妻さんのことを考えると可哀想になあと思わずにいられませんでしたね。
まあ、でも奥さんも浮気相談ができる探偵事務所とかに既に調査を頼んでいるかもしれないしね、私が心配することじゃありません。

まあ、思い出話はこれくらいにして、最近の話に移ります。
ついついしてしまう夜更かし。昨日もしてしまいました。朝がきついのはわかっているのに、どうしてもやめられないですよね。困ったものです。

ビールを飲みながら深夜番組を見て、たまにメールの確認をして。猫と遊んだりしていたら、もう2時…なんて、しょっちゅうです。
あまりにも朝が辛いので、最近は夜更かししないように色々と努力をしています。疲れれば眠気を襲ってくるだろう!と思って、ダイエットも踏まえて筋トレ。でも、お腹が減ってお菓子をバリバリたべてしまい、食べるついでにビールとテレビを…頑張ってもダメなようです。朝はつらいものなのだと言い聞かせて、明日も仕事に行きます。辛いなぁ…。

私が離婚した理由

私はバツイチです。
元夫は会社の同僚でした。
一緒に仕事をしていてお互いゲーム好きだという事が判明して仲良くなりました。
それで付き合う事になり、しばらく付き合って同棲することになりました。
その間に彼は会社を辞め、転職活動を始めました。
そして仕事が決まったところで、彼の子が欲しかったので結婚はまだでしたが子供をつくりました。
そして、入籍をしました。
ところが元夫は会社をすぐ辞めてしまいました。
それでしばらく無職。
そしてまたすぐ辞めるの繰り返しを始めました。
そうなると、どんなに楽しい話題を最初はしていても最後には必ずお金の話になり大ゲンカに発展しました。
無職なのにずっとゲームをやっていたり全然働き口を探さずダラダラしていたり。
面接に行くと言ってお金を渡すとスロットに使ってしまったり。
彼は貯金はまったくなく、私の貯金で過ごしていました。
だから私の貯金も残り少なくなり我慢の限界がきて離婚に至りました。
私は離婚した後すぐに仕事を見つけ、元夫といるより余裕のある生活ができるようになりました。
人を見る目なかったなという後悔もありますが、子供は元夫がいなかったらできなかったのでそれだけは感謝しています。
息子も今は難しい年齢で腹立つことも多くて大変ですが、いてよかったです。